時間が取れない主婦のアルバイト

待機児童の話題が出て来る昨今でも、「働きたいけれど小さい子どものために、なるべくお子さんがいる時間帯は家にいたい」というお母さんは多いです。結婚・出産で仕事にブランクがあるので働きたくても元の仕事への復帰に自信がないと仰る方もいると思います。

お母さん「将来のためにお金をなるべく用意しておきたい」という気持ちに応えてくれるものだけでなく、ともすると家庭に籠もってしまいがちな主婦の方にとってはお仕事をすることは社会との繋がりを感じる大切な機会でもあります。しかし、特にお子さんが小さい主婦の場合、時間的な問題でフルタイムでのお仕事は難しく、パートタイムでのお仕事を選択する場合や、家から離れること自体が難しく、お仕事をするとしても内職的なものを選択せざるを得ない場合もあります。才能がある方の場合、家での内職といってもPCとネット回線を駆使して家でクリエイティブなお仕事をされる方や、ハンドメイド作品を作り、それを販売することでお金を稼ぐ方、マメな方だとポイントサイトやアンケートでコツコツ稼ぐ方もいらっしゃいますが、そのような方面に興味の無い方には苦痛でしょうし、敷居が高い話になってしまいます。

そんな中で、主婦の本業ともいえる家事代行サービスの需要が増加し、アルバイトとして選択される主婦の方が増えています。主婦がお仕事でも家事をするアルバイトとはどのようなものか、メリットやデメリットをこのサイトで詳しく解説します。